今月の献立

1月の献立

1月の献立

一口メモ

お正月料理について知ろう !! 【おせち料理の意味】

無病息災・子孫繁栄の長いが込められています。

◎黒豆 ・・・ まめ(健康)に暮らせるよう
◎昆布 ・・・ よろこぶ
◎紅白なます ・・・ お祝いの水引をかたどったもの
◎数の子 ・・・ 子孫繁栄
◎伊達巻 ・・・ 華やかでしゃれた色や形から
◎田作り ・・・ 豊年豊作祈願
◎れんこん ・・・ 先々の見通しが利くように
◎里芋 ・・・ 子宝に恵まれるように


鏡餅とミカン

 鏡餅は、新年にその年の幸福を願う年神様の居場所としてお供えするものです。

 昔から米は神様の恵みに感謝するものとして、あらゆる行事で米をつき餅にして神様に供えてきました。鏡餅に「鏡」とつくのは、鏡は神様の宿るご神体として神社などでまつられており、丸い形をしているため、それに似せて丸い餅を作ったからといわれています。

 鏡餅の一番上にみかんを飾る家もありますが、正式にはみかんではなく「だいだい(橙)」というみかんの一種を飾ります。だいだいは「代々」に通じ、果実は冬に熟しても落ちにくいため数年残ることがあり、1本の木に何代もの実がなることから、家が代々繁栄するようにという願いを表しています。みかんよりオレンジ色が濃く、味は酸味が強いためそのままは食べづらく、香りや酸味を活かしてポン酢などに活用されています。また、木になっている様子に似せるため葉つきのものを飾る風習があります。

 お正月は、鏡餅とだいだい、また喜びが来ると言われる「柿=喜来」を飾ってみましょう。


Stop!ざ・メタボ No.142  野菜ジュースのとり方

 手軽に野菜をとることができるものとして「野菜ジュース」があります。朝昼夕の3食をバランスの良い食事にしたいものですが、外食や忙しい朝など、栄養バランスのくずれが気になるときに取り入れましょう。

●野菜ジュースは食前に飲むと良い?
 食前に野菜を食べることによって食後の血糖値が大きく上がることを抑える「ベジタブルファースト」という考え方があります。野菜に含まれる食物繊維が血糖値の上昇を抑えるため、食前に野菜をとることで食後の血糖値の上昇がゆるやかになります。野菜ジュースでも同等の効果があるといわれており、特に食事の30分前に飲むのが最も効果的といわれています。

●エネルギー量・砂糖などの添加を確認
 野菜ジュースは、成分が生の野菜と大きく変わらない「濃縮還元タイプ」や、砂糖や食塩が添加されているものなど種類は様々です。甘くて飲みやすいものは砂糖が添加されているものもあるので糖質やエネルギーのとり過ぎにならないように注意しましょう。